メニュー
交通・アクセス

施設情報

特別養護老人ホーム沓掛ホーム
〒167-0031
東京都杉並区本天沼3-34-28
03-3395-0900

交通・アクセス

JR荻窪駅北口から関東バス「下井草駅行」で約10分
西武新宿線下井草駅から関東バス「荻窪駅行」で約5分
永久橋バス停下車徒歩2分
JR荻窪駅北口から徒歩約25分
西武新宿線下井草駅から徒歩約12分

最新情報

活動報告 2019/03/12

《手工芸》かちどき工房♪

お食事 2019/03/12

【食事支援】今日は駅弁の日!!

お知らせ 2019/03/11

来年度行事打ち合わせ ~日々の生活に楽しみを~

お食事 2019/03/06

【食事支援】今月の献立

活動報告 2019/03/01

ハンドメイドソーシャルワーク その6 奇跡のプロセス

活動報告 2019/02/28

季節をたのしむ行事

活動報告 2019/02/27

【介護技術向上支援】~快適なポジショニングを目指して~

お食事 2019/02/27

【食事支援】今月の駅弁

活動報告 2019/02/24

《外出支援》お花見計画中

活動報告 2019/02/22

特養の底力~退院支援~

活動報告 2019/02/21

【精神機能向上支援】~紙芝居が来たぞー!~

活動報告 2019/02/21

【季節を感じる】雛飾り★

活動報告 2019/02/20

事例研究発表会に出場して改めて感じた事

お食事 2019/02/19

【お食事支援】本日は選択食。

活動報告 2019/02/18

念願の本選出場!そして優秀賞受賞!

活動報告 2019/02/14

今日の昼食~何でこの形?~

活動報告 2019/02/13

今度の日曜日は事例研究発表会!

活動報告 2019/01/31

【介護技術向上支援】~思いやりのある介護技術を目指して~

お食事 2019/01/08

【食事支援】今月のお弁当

活動報告 2019/01/08

たまには・・・良いですね。

活動報告 2019/01/07

【食事支援】1月の献立表

お食事 2019/01/01

【食事支援】 おせち料理

お食事 2019/01/01

【食事支援】ただ今準備中

お食事 2018/12/25

【食事支援】メリークリスマス!!

活動報告 2018/12/24

季節を味わって頂くために

お食事 2018/12/23

沓掛ホーム忘年会 【食事編】

活動報告 2018/12/19

【わくわく支援】クリスマスが今年もやって来る♪

活動報告 2018/12/12

『地域交流』~本天沼児童館南京たますだれ!~

施設の特色

特別養護老人ホーム

特別養護老人ホームは、食事や排泄など常時介護が必要で、在宅では介護が困難な方が入所される施設です。
利用者一人ひとりへの個別ケアを重視し、食事、入浴、排泄などの日常生活の介助、機能訓練、健康管理、生活全般を支援します。

主なサービス内容

食事選択食、バイキング、暦食、出前など、楽しい食事を提供してまいります。
入浴健康状態を観察し、安全にゆとりある入浴介助をいたします。
健康管理内科、精神科、皮膚科、訪問歯科の定期訪問あり。安全・安楽に生活して頂けるよう健康管理を行ってまいります。
機能訓練常勤の機能訓練士を配置し、個々の生活レベルの合わせた訓練内容を行ってまいります。

ビジョン

大切にしている3つの言葉

沓掛ホームは愛を大切にするホーム。
ご利用者さんの人権を尊重し、たくさんの愛を込めて、その生活のお手伝いをします。
皆さんに、「入って良かった。ずっとここに居たい。」と思っていただけるホームを目指します。

沓掛ホームは笑顔あふれるホーム。
ご利用者さん、ご家族、ボランティアさん、そして職員の笑顔が行きかう交差点です。

沓掛ホームは歌声が流れるホーム。
生活に潤いと躍動感を持っていただくため、音楽等のレクレーション活動に力を注いでいます。

沓掛ホーム名前の由来

沓掛ホームの名称は、そもそも地名から出ています。沓掛ホームの近くにある妙正寺。その昔、この寺の脇の旧川越街道を通る人達の多くは、この地で馬のわらじを取り替え、番神堂で一服していました。取り替えられ古くなったわらじは、「米のなる木から作られたものだから、捨ててしまってはもったいない。」という理由で傍らの木にぶらさげられ、これを妙正寺の住職が燃やし供養をしたと言われています。馬のわらじを沓と呼び、それを木に掛けたところという意味で、この付近を沓掛と呼ぶようになったということでしょうか・・・。
(参考『杉並風土記』) 

沓掛ホームの活動

ページの一番上に戻る