優っくりデイサービス沓掛
トップページ > 沓掛ホーム > 優っくりデイサービス沓掛 > 最新情報

最新情報

活動報告 2019/01/07 14:39

【臨床美術】抽象画展覧会

今日の臨床美術は“抽象画”を書きました。

線や点をつないで書かれる絵。

先生もおっしゃっておりました。

「抽象画は見ている人によって、どんな風に見ても良い。」

という言葉が印象に残りました。

“花が咲く朝日の丘”かもしれない。

“サンドイッチ”かもしれない。

まさに全てを受け入れる臨床美術ならではだなぁと感じました。

芸術って受け取り手も“何か”受け取らなければ…と思う事、ありません?

変な意味じゃないですよ?(笑)

でも見るのも感じるのも自由と言ってもらえると、

少し楽になる気がしました。

主観ですけどね(笑)

それを抜きにしても

本当に素敵な作品ばかりだと思いませんか?

佐藤

ページの一番上に戻る