優っくりデイサービス沓掛
トップページ > 沓掛ホーム > 優っくりデイサービス沓掛 > 最新情報

最新情報

活動報告 2018/03/05 17:50

大人気の臨床美術の日でした!

 

臨床美術。

 

 

それは愛。…ごめんなさい、真面目にやります。

以前も何度かご紹介してると思いますが、改めて…

絵やオブジェなど、作品を楽しみながら作ることで脳を活性化させ、認知症状の改善に…と開発されました。

「見て書く」だけではなく、触ったり、匂いを嗅いだり…五感で物を感じます。

そしてその作品に上手い下手は全く関係ありません。

先生とコミュニケーションを取りながら、「認められる」、「共感を得る」、「褒められる」そんな関わりの中で自由に前向きに作品作りに取り組んで頂きます。

その体験が、これからの楽しみと、いきいきと生きる力に繋がっていきます!

少し長くなりましたが、

そんな臨床美術を沓掛では月に一回行っております☆

今日は“いちご”を描きます☆

本物のイチゴが配られ、

まさに触ってにおいを嗅いだり、ゆったりした環境で書いていきます!

美味しそう…。

いやいや!僕以外にも思った方はいましたからね!?(笑)

今回はお水をたっぷりつけて描きます。

すると不思議、なぜか固いお箸のようなもので引っ掻くと

そこに絵具が集まり線になっていくのです。

…伝わります…?(笑)

伝わるかな…。

この臨床美術をとても楽しみにして下さる方も多くてとてもうれしいです!

こんな素敵な笑顔も頂きました!☆

そして最後は皆様の作品を見合います。

ここでは「あーした方がいい」、「こーしたら良かった」なんて絶対に否定的な事はしません。

良い所、素敵な所を先生が話して、みんなで認めていきます。

皆さん終わると、とても顔がいきいきしているんです。ステキ。

なんか伝えづらいのですが、見てもらえれば解ります(笑)

来月の臨床美術ももちろんご紹介させて頂きますのでお楽しみに…☆

佐藤

ページの一番上に戻る