特別養護老人ホーム沓掛ホーム
トップページ > 沓掛ホーム > 特別養護老人ホーム沓掛ホーム > 最新情報

最新情報

活動報告 2017/02/20 17:36

近隣施設の見学会&セミナーに参加してきました♪

沓掛ホーム内にある居宅介護支援所のケアマネージャーさんにお誘いいただき、近隣にオープンした施設の見学会に参加させて頂きました。

管理栄養士金谷節子先生のセミナー施設のお食事も試食できるとのことで私も参加させて頂きました。

 

まずは金谷先生のセミナー

美と健康  -栄養は先制医療ー

というテーマでのお話でした。

人間の体内にある細胞

”体内から不要なものを出すオートファジー”という機能を高めるための食事内容

”老化やがんの発生を抑えるために必要な抗酸化物質を体内で生成するための食事の摂り方

”脂質の種類とその摂り方”

などを教えて頂きました。

施設でのお食事や普段の自分の食生活を見直すきっかけやとなる刺激的なセミナーでした。

 

その後、施設内の見学もさせて頂きました。

 

専用の理容室!

パーマやカラーも可能とのこと。

シアタールーム♪♪

お風呂場は温泉旅館のようでした。

 

リハビリ室ですね(゜o゜)スポーツジムにあるようなトレーニング機器が置いてありました。

 

 

お食事も試食させて頂きました。

<献立>

・サフランライス

・カリフラワーのスープ

・鶏むね肉のポワレ(玉葱ソース)

・ブロッコリーとエビのサラダ

・冬野菜のコンソメ煮

・ケーキ

・紅茶

 

彩り良く、とても美味しいお食事でした。

鶏むね肉のポワレは真空低温調理という調理法で調理されており、味つけし、真空パックに入れ真空状にした鶏むね肉をスチコンで75℃30分加熱したとのこと。

鶏むね肉はパサつきやすく、普通に焼いたり加熱したりする調理工程だと硬くなってしまったりパサつきがちで敬遠されてしまう食材でもありますが、真空状態にし、低温で時間をかけて調理することでしっとり柔かくなっており、高齢者の方にも食べやすい様に工夫され調理されていました。

設備の関係などで低温真空調理の導入は難しいかと思いますが、とても勉強になる見学会でした。

このような機会を下さった、居宅の相田さん!ありがとうございました。

今後に活かせる部分は活かしていければと思います。

栄養課

ページの一番上に戻る