特別養護老人ホーム沓掛ホーム
トップページ > 沓掛ホーム > 特別養護老人ホーム沓掛ホーム > 最新情報

最新情報

活動報告 2018/08/30 10:29

【健康支援】健康を守る~体重測定と食事・水分摂取量の把握~

 先日、月に一度の体重測定を行いました!!

    

 

体重計は車いすごと乗れます。  そして結構重い。

体重を測ったら、前回(先月)との差を比較します。もちろん、先月比だけでなく、3か月前、6ヵ月前、時には1年前まで遡り、体重変動をみています。少しずつ、すこーしずつ体重が緩やかに減少している方もいるのです。浮腫の影響で大きな体重変動がある方も。

日々の変化を見るのは、体重だけではありません。

  

食事摂取量の変化と水分摂取量の把握です。左が食事摂取量、水分摂取量(食事の汁物除く)。週に一度確認してます。

水分摂取が少ない傾向にある方(900cc以下)をピックアップし、介護職に報告。水分強化の対象にして頂きます。

この取り組みを始めてから、3カ月ぐらい経ち、開始した頃と比べると900cc以下の方は、6名から3名に減少。

1000cc以上の方(1日の目標水分摂取は1000㏄)は40名から46名に増加いたしました。

それは、フロアーの職員が対象者の好きな飲み物を用意したり、水分補給の時間をずらしたり、個人に合わせて工夫をした結果だと思います。 十分な水分摂取は、脱水症予防や尿路感染症の予防にもなります。

 

食事摂取量が減少傾向の方は、看護に報告します。

体調不良はないか、お通じは出ているのか、傾眠傾向にあるのか、食事内容の変更が必要か、食事方法に問題はないか等、介護職員と相談。食事の様子を注視し、様子観察を続けたり、必要に応じて往診医へ相談します。

多職種で協力しあい、体調の変化を早期に気付き、早期に対応して利用者様の健康を守っていきたいと思います!!

そして、もう少し表を見やすくなるようにしたいです・・・。

 

★栄養課★

 

ページの一番上に戻る