特別養護老人ホーム沓掛ホーム
トップページ > 沓掛ホーム > 特別養護老人ホーム沓掛ホーム > 最新情報

最新情報

活動報告 2018/03/12 07:58

有事の際に何ができるのか・・・

     土曜日は三軒茶屋に行って来ました!
写真は三軒茶屋駅前のキャロットタワーと7月開所の優っくり下馬です。
 
優っくりはとても綺麗でしたが工事の進捗状況を見に行ったのでは
無く、目的はこれです↓
 
防災トイレの展示会がありまして、マンホールを活用した物、バケツや
ダンボールを使用した物など様々な防災トイレ・仮設トイレを見学しました。
 
災害時のトイレはご入所者のみならずご入所者を支える職員に
とっても本当に切実な問題です。
避難先がバリアフリーでなかったら、洋式トイレでなかったら…
地域の方々を支援する以前に特養自体が災害弱者とならぬ様
特養だからこそ必要な対策や備蓄が必要と感じました。
7年前の東日本大震災では沓掛ホームの3階はまっすぐに歩く事が
できない程に揺れ、オムツを始め様々な物品の配送が停止゚し、
ナースコールやセンサー機器などご入所者の生活に直結する設備が使え
なくなる輪番停電に備えて現場と共に色々なシュミレーションをしました。
『有事の際に何ができるのか…』職員全体で取り組む課題です。
あらためて、震災でお亡くなりになりました多くの方々のご冥福を
お祈りいたします。
                                    支援課

 

ページの一番上に戻る