特別養護老人ホーム沓掛ホーム
トップページ > 沓掛ホーム > 特別養護老人ホーム沓掛ホーム > 最新情報

最新情報

活動報告 2017/11/30 20:25

介護技術向上プラン「ポジショニング&シーティング」研修③を行いました!!

介護職員の介護技術向上を目的にした内部研修「ポジショニング&シーティング」の第3回目を

ご紹介したいと思います。

今回3回目は、2階フロアーから男性1名と1・3階フロアーから女性2名の職員が参加しました。

3人の職員は少しずつ経験も重ね、仕事に対しての姿勢も厳しいことで定評があるようです。

研修中も、かなり熱心に質問が飛び交い、熱意を感じることが出来ました(^_^;)

それでは、その様子をどうぞご覧下さい(^^)♪


ご利用者に楽な姿勢で安眠を提供するには、職員自ら快適なポジショニングを

体験していただくことが大事です。大小様々な形のクッションを駆使していますね 


 本物のポジショニング用クッションを体験し寝入ってしまいました(-_-)zzz
  
良いクッションを上手に使えば、気持ちよく寝ることが出来そうですね

↑ 
車椅子シーティングの体験をして頂きました。お尻の下にも体圧分散効果の高い
  座面クッションを使用。両腕をクッションに乗せることにより頚・肩の緊張が取れ、
  リラックスしていますね。思わず笑顔にもなりますね
(^o^)♪

背もたれにもクッションを入れると円背の方や傾きのある方にも楽な姿勢を
 保って頂くことが出来ます。車椅子がソファーの様ですね

今回の研修に合わせ、日頃から福祉用具の取引でお世話になっている「介護ショップランダル」様のご厚意により

ポジショニング用のクッション(タイカ製)をお借りすることが出来ました。職員も施設に居ながら、大変貴重な体験が

できたと好評でした。ご好意に感謝いたします。ありがとうございました。

この貴重な体験を、日頃のご利用者のケアに生かして頂きたいと願います。

今回の研修は、第3回で一先ず終了となりますが、一人でも多くの職員が参加できるように、また計画していこうと

思います。次回をお楽しみに\(^0^)/❤❤

支援課 機能訓練指導員
 

ページの一番上に戻る