特別養護老人ホーム沓掛ホーム
トップページ > 沓掛ホーム > 特別養護老人ホーム沓掛ホーム > 最新情報

最新情報

活動報告 2017/11/27 20:39

介護技術向上プラン「ポジショニング&シーティング」研修を行いました!!

沓掛ホームでは、介護職員の介護技術向上を目的に様々な内部研修を行っています。

今回は、ご利用者様がベッド上や車椅子上で快適に過ごすことが出来るように、

「ポジショニングとシーティング」の研修を機能訓練指導員が講師となり3日間実施しました。

初日は、昨年12月に入職したEPAの2人が参加しました。

その様子をご覧ください(^^)♪


先ずは座学の様子です。 日本語が上手になりましたが、読むことは大変の様ですね(^^ゞ

先ずは、自由に体交用クッションを使いトライしてもらいました

取り敢えずクッションを全部使いましたが・・・詰め込んだと言う感じですね(-_-;)
  本人は満足の様子ですが・・・⤵

適切なポジショニングを指導した後の様子です。ご利用者もリラックスしてますね♪ 
 

EPA(インドネシア)の職員は、日本語を覚えるだけでも大変なことですが、介護の資格を取得するまでは

介護技術をしっかりと身に着けなければなりません。沓掛ホームには、昨年入職した4人のEPAの職員が

いますが、皆さん明るく、一生懸命に吸収しようと頑張って取り組んでいます。

我々、職員一同、これからも応援していきますね!

頑張ってくださいね\(^0^)/❤❤

沓掛ホーム 機能訓練指導員

ページの一番上に戻る